おかだ吉弘 候補者出陣式-三原市長選挙

2020年8月2日(日)三原市長選挙が告示され、出陣式が行われました。

出陣式には、会場を埋め尽くした市民の皆さん、宮沢洋一参院議員を筆頭に多数の国会議員及び地方議員、そして湯崎英彦広島県知事を来賓に迎え、盛大な出陣式で選挙戦のスタートを切りました。

そもそもは、河井克行・河井案里容疑者夫婦による参議院選挙大規模買収事件で、収賄を疑われる天満前市長の辞任による突然の市長選挙であります。
広島県政界の醜聞は全国的な問題となりました。と同時に、この度の三原市長選挙は広島県有権者の良識が問われていると言っても過言ではない注目が注がれています。

三原市の絶体絶命のピンチに立ち上がったのが、おかだ吉弘候補者です。
溝手と同じく広島大学附属三原小中学校を卒業し、広大附属福山高校から京都大学・大学院を卒業し、サラリーマン生活を経て松下政経塾で政治を学びました。
岡田吉弘さんに会って頂ければわかるのですが、非常に誠実で賢い青年であり、自信をもって推薦しています。

人間万事塞翁が馬。

溝手顕正の座右の銘ですが、民主主義国家の根底を破壊するような事件がきっかけに、三原市・広島県のより良い未来に繋ぐことが出来ればまさに塞翁が馬。8月9日が投開票です。

マスクでせっかくの男前が…