全力で戦いぬきました。

17日間に及ぶ選挙戦が、今日終わりました。
全力で広島県内を駆け巡りました。

みぞて顕正の原点である「地方の心を国政に」。
政治家としての最後の挑戦となるこの選挙。
昨年の西日本豪雨災害の復興ということもあり、多くの有権者の方々から「地方の心」を預かりました。
私にはこの声を国政に届ける役目があります。

明日の投票日には、皆様の「広島の心」という一票を、みぞて顕正に託して頂きたい。
そう、強く願っております。
みぞて顕正をよろしくお願い申し上げます。