溝手顕正の決意

三連休の中日、安倍晋三内閣総理大臣・自民党総裁に、激戦の選挙区「広島」に来援頂きました。
街頭演説会には、五千人を超える皆様にご参集頂き、本当にありがとうございます。
我が自民党は、これからの日本の未来を拓くため、責任政党として全力で日本、そして広島の発展に力を尽くして参ります。
自民党は、21年ぶりに改選2議席の広島選挙区に、公認候補2名を擁立致しました。報道等にもあるように、過去に例を見ない激戦となっております。

私自身、厳しい、厳しい戦いを続けております。負けられない戦いです。

「地方の心を国政に」が、私の一貫した政治信条でございます。豪雨災害からの早期復旧復興。地方創生と広島経済の発展。これらに責任を持って取り組みます。
この厳しい戦いを皆さんに支えられ、共に戦って頂いております。県知事さんや市長さん、多くの皆さんに、「みぞて顕正」頑張れと応援頂いております。私には、これまでの経験や、知識、同僚議員との絆があります。

まだまだやれることは、いっぱいあります。
まだまだやりたいことが、いっぱいあります。
そして、
まだまだやらなくてはならないことが、いっぱいあります。

これまでの人脈、経験をフルに活かして参ります。どうぞ私を使ってください。
私を支え、育ててくれた郷土広島へ最後のご恩返しをさせてください。
希望の持てる広島、そして日本をつくって参ります。「みぞて顕正」をどうぞ宜しくお願い致します。