参院選に関する新聞記事(6/19付)

本日(6/19)の新聞に下記のような記事が載っておりました。
溝手顕正を支持表明して下さっている首長さんの存在は間違いなく心強いです。
今まで広島県のために汗をかいてきた日々、長年培ってきた皆さんとの信頼関係の証なのかと考えると、感無量です。
ハッキリと表明されてない方々も色んな事情があると思います。

たとえ話ですが、リンカーン大統領が今まで尊敬され続けている理由の一つは、政敵までも受け入れていた、包容力のためです。そしてリンカーン大統領が語ったのは、
「私が知っている敵をなくす一番良い方法は、敵を友とすることなのです」
凡人の私にとってはとても難しい事ではありますが、リンカーン大統領の姿勢をしっかりと胸にとどめようと思います。