山陽新幹線代替輸送区間における連絡バス運行区間の追加について

山陽線 三原駅~海田市駅間については、復旧までかなりの期間を要する見込みであること。
他の輸送手段による移動が困難なことから、7月9日より、山陽新幹線による代替輸送を行っており、西条駅~東広島駅間で連絡バスを運行しています。

このたび、西条駅および東広島駅周辺の道路や駐車場等の渋滞や混雑が多数発生している事を鑑み、
7月17日より運行区間
を追加します。

詳細は下記の画像を参照にしてください。

【追加となる連絡バス運行区間】
■八本松駅・寺家駅~東広島駅
■白市駅・西高屋駅~東広島駅

※西条駅~東広島駅間も、引き続き連絡バスの運行を行います。